バラエティー番組のまとめサイトが少ない件について

今現在も数多くの種類の2chまとめサイトはあります。

 

しかし、バラエティー番組やドラマ中心としたまとめサイトの数はあまり多くありません。

 

そのなかでもたまにまとめられる番組としては、【水曜日のダウンタウン】【マツコの知らない世界】【陸・海・空地球一周回ってみた(笑)】などがありますが、たまに雑種系のまとめサイトではたまに見かけるていどで、

バラエティー番組をメインに扱ってるまとめサイトは少ないように感じます。

 

趣味関連(ニッチ)に特化したまとめサイトが多いのならテレビ番組に特化した物あってよいように思えるのですが、あまりまとめられていないというのが現状だと思います。

 

テレビ番組自体のまとめより、芸能人のゴシップ記事であったり生放送時の放送事故の方が多くまとめられており、ネット民の関心は

イレギュラーなものの方が人気という風に思えます。

 

はたしてこれは、テレビ番組が面白くなくて芸能人のゴシップが面白いから という単純な問題なのかこれについて考えていきたいと思います。

 

バラエティー番組のまとめが少ない理由として考えられるのは

  1. わざわざ検索しない
  2. まとめサイトの代用がある
  3. 突っ込みをいれにくい

この3つの理由がまず思い浮かびます。

 

一つ目の

【わざわざ検索しない】

 についてですが、検索しない理由は面白くないからではなくて、バラエティー番組は見終わった時点で完結しているからではないかと考えます。

 

完結しているというのは、番組自体で満足出来るということです。

これでは、意味がわからないという人のために説明すると、大抵のバラエティー番組は一話完結型であり、アニメやドラマのような続き物であったり、ニュースのような物は

    情報の先

があるから調べようとするのだと思います。

アニメの場合だと話はどうなるのか?というように、見ただけで満足する作りになっていないのだと思います。

 

だから情報の先を求めて検索する人が多い

アニメ ニュースのような物にはまとめサイトが多いのだと思います。(もちろんネットに耽溺している人の関心がアニメ ニュースが多いというのも大きいとは思いますが)

 

その点バラエティー番組というのは、

一話完結型つまり見た時が一番満足出来る作りだからこそ、

わざわざ検索しない

             ↓

検索されないから人が来ない

             ↓

それなら他のまとめサイトを作る

            ↓

まとめサイトがない

という流れがあるのだと思います。

 

次に

二つ目の

まとめサイトの代用がある】

これについてですが、

そもそもTwitter2chで実況する行為だけで満足出来るからまとめサイトなんかに行かないということもあると思います。

ニコニコ動画でもそうですが、コメントを打った動画そのものについて検索するという行為はなかなかしないと思います。

その元ネタであったり投稿者について検索したりはするかもしれませんが、ちょっとした感想を打つだけでニコニコ動画もバラエティー番組も満足出来ると考えたらこの2つは扱う物が違うだけでタイプとしては似ているのかもしれません。

 

最後に3つ目の

【突っ込みをいれにくい】

というものですが、

反射的な突っ込み「なんでやねん」 「それおかしいやろ」と言ったものはあるのですが

(このツッコミのようなものは落としというものらしく、厳密にはツッコミではないらしい)

それはただ実況していたらいいだけであって、まとめサイトに行く労力とは釣り合わないという理由があるのだと思います。

 

このように3つの理由について考えて見ましたが、結局は検索するのがめんどくさいからまとめサイトがないというのが一番の理由なのかぁと思いました。