自分と同知識の仮想通貨クラスタの見つけ方


f:id:borick:20180411223603j:image

 

仮想通貨関連のことを一人で調べていても限りがあります。

 

そうなってくるとモチベーションも下がって

仮想通貨から少し距離をおくということになったりすると思います。

 

出川組のぼくとしてはこれが大変痛い問題です。

 

周りでやっている知り合いもだいたい1月下旬から2月辺りの暴落で興味をなくすやつが多くて 仮想通貨の話をすることが減ってきてきて多少なりとも僕のモチベーションにも影響を与えることになったので

 

 

そこで今回は如何にして

同レベルの知識を持つ人と交流出来るか?

 

これについて考えて行きたいと思います。

 

 

まず考大事なのは

仮想通貨に興味のある人を見つけることです

 

「何を当たり前のことを言っているんだ?」と思いますが、初めの一歩として仮想通貨に興味のあるやつを探すのは必須です。

 

そのために必要なのは

仮想通貨のコミュニティを見つけることなのですが、ここからが大変なんです。

 

僕は同レベルの知識を持ってる人を探そうと

 リアルでは

  • 仮想通貨オフ会
  • 金儲けにうるさい知り合いに当たる

など探してみたのですが、なかなか見つかりません。

仮想通貨オフ会に参加してわかったことは、

  • 推しの仮想通貨を薦める人
  • 仮想通貨を始めたい初心者
  • 得た知識をそのまま話す

こういったタイプがほとんどで、僕が想像していた同レベルの知識を語るということが出来ないことが多くありました。

 

勿論それは、僕が仮想通貨の知識がありすぎて周りが知らないという話ではなくて、

見る目線が違って話が合わないということが多かったということです。

 

後オフ会の問題として僕が思ったのは

みんなの知識が違いすぎるので、情報交換をして有益な時間を分かち合うというより、

仮想通貨という土台を通じて知り合いを増やしたい(カモを見つけたい)人が多すぎるということです。

 

(まぁネットの方がカモを見つけたい人の割合が多いのですが オフ会でもカモを見つけたいやつが多かったんですよ(笑))

 

オフ会でのカモを見つけたいやつの常套句として

「仮想通貨上位層で共有される情報がきたのでここでお勧めしたい」なんていうやつは毎回いて露骨なセールスで少し引いた記憶があります(笑)

 

というように、リアル経由で仮想通貨の知り合いを見つけるのはリスクがとても高いです。

 

次に

ネットで見つけるということになると思うのですが、ネットもネットで見つけるのは難しいです。

 

 Twitterなどを見ていてもそうなのですが、

フォローをするだけでは仲良くなれるなんてことは100%ないですし、Twitterの情報だけでは僕は判断できなかったです。

 

しかしネットで見つける場合でおすすめしたいのが、

 

ニコ生やツイキャスなどの動画配信するタイプですね。

 

これがいいと思うのは自分から探すのではなくて誰かが探してくれるということなので

継続するだけで同知識の人が集まってくると思います。

 

 

今回は概要でしか伝えきれなかったのでもう少しこの事について掘り下げていきたいと思います。