仮想通貨ブログの意義とは

ブログというのは本来自由に自分の気持ちを発散させるツールだと僕は考えています。

 

アニメ見てここ「面白れぇww」とか

 

お洒落なカフェで食事して「美味しかった😋🍴💕」

こういう毒にも薬にもならないというものがブログの良いところであり悪いところだと思っていました。

 

 超有名な仮想通貨ブログを読んだりすると、

読みやすい反面その人じゃないと書けない記事というのは減る印象です。

 

 

 

個性的なブログがいいと思うのは、顔が見えない場合でもその人のヒトとなりが分かるからです。

 

言うならば物理的な顔は見えないけど、どんな人かは分かるからこそ皆その人のブログを読むのだと思います。

 

文章でしか表現できなかったテキストサイト時代などは文字だけなのにその人の個性をたくさん感じられました。

 

物の見方は人それぞれですよね

カレーを見ても

  • 「おいしそう」
  • 「茶色っぽいなぁ」
  • 「う○こみたい(笑)」
  • 「どういう調理法なのだろうか?」
  • 「誰が作ったのだろう?」
  • 「カレー昨日食べたから興味ない」
  • 「カレー食べたくなったから今日の晩飯はカレーだな」

こういった風に カレーひとつとっても

様々な見方があると思います。

 

それを表現することこそブログで必要だと僕は考えています。

 

PVを意識してしまうと、個人の感想より有益な情報を出すのがいい

PVを伸ばすならこれは正しいと思います。

 

仮想通貨界隈で有益な情報というのは

「稼げるか」

これにつきるので皆最新ニュースを追ったり

ICOの情報を記事にしているんだと思います。

 

そういうブログが多いからこそふざけたブログもあってもいいと思います。

 

ふざけた情報を100集めて誰も想像していないようなことを見つけられるようなブログこそ今後生き抜いていけるんだと思います。