死屍累々の草コインスレ放浪旅


f:id:borick:20180311180543j:image

5chでは日夜仮想通貨関連の情報が行きしています。

 

例えば

その人気振りを見るにまだまだ仮想通貨界隈は衰退しないなぁと感じます。

 

しかしそのなかでも僕の押しコイン(CAT)のスレもありました。CATという仮想通貨については下の記事で紹介しています。ビットクレイブ bitclave(cat)の可能性 - 思いのまにまに

 

そうして気持ちを昂らせながら覗いて見た結果そこには見たくもなかった悲しい現実が待ち構えていました……

 

 

このスレが立てられた日は

2018年1月3日

そうこの時期は連日のアルトコイン暴騰の時期であり、日本で有名なリップルネムといった仮想通貨が軒並み値を上げており、次に上がる仮想通貨はどれかとみな新たなフロンティアを求めていた時期でした。

 

そうした時期はみなCATについて希望(願望)を共有しあい、

  • CATならGoogleから1割のシェアを奪えるかもしれない。 
  • この時期に仕込んだものたちは将来的に勝ち組になっている

といったようにこの通貨の面白さに引かれた住人たちは次に億り人になるのは自分達だと信じて疑っていない状況でした。

 

そうしたわくわくを遅く感じなから見ていた僕ですが、

 

2018年1月6日

この日の書き込みを見ていると初日に記録していた日本円の価格より落ちてきており、

住人たちは今が買い増しのチャンスだと嬉々としてチャートを眺めている姿を確認出来ます。

 

この時はクーコイン(Kucoin)という仮想通貨取引所で上場してもらえるように活動しようと動きや、詐欺っぽい人達が宣伝をしておりまだまだ活気づいてる状況でした。

 

 2018年1月7日~8日

 この時の書き込みを見ていると、イーサリアムビットコインの送金詰まりが起こっており、早く買いたいのに買えない状況が続いているようでした。 そうした状況は逆にCATを早く買いたいという気持ちをあげ、みなが一体となってCATを応援していおり、見てるだけでも楽しくなれる時期だったのではないかと思います。

 

2018年1月9日~13日

 この時期は大物インフルエイサーであったりクーコインに上場の情報などが飛び交っており、いよいよこのコインは本物ではないのか 

 という意見や早くイーサリアムなどが着金しないと高値で買ってしまうというような焦りも見え始めています。

 

2018年1月14日

この日もいつものように今までのような期待が多く、皆が浮かれていたのを確認出来ます。

しかしこの日午前3時から雲行きが怪しくなってきました……

ついに恐れていた下げが始まったのです。「どうしよう」とみなが狼狽え始めます。ここでもここで狼狽えるのはまだ早いとカツを入れる人も少数存在していましたが、それでも価格は下がらずインサイダーがあったのではないかという邪推も起こり始めています。

 

2018年1月15日

もはやこの時期になると期待の言葉もあるにはあるが、不満の声の方が多くなっています。

しかしここで流れが変わります

軒並み他の通貨が下げの中CATはその下落から免れていたのでした。

ただ、これは一時の休息だったということは住人たちはまだ知るよしもなかったのです…

 

2018年1月16日~スレ終了まで

下げの相場を免れたのも一時期的だったこともあり、この日以降から価格は半値まで下がっているという書き込みもちらほら見受けられます。せっかくのクーコインの上場というチャンスも時期が悪くそこまで好材料にならずスレ内では早くも葬式ムードが流れ始め最初の勢いはどこへやら、皆が気絶し始め、忘れられたコインに成り果てたのでした……

 

この流れを見たとき僕はなんという世界に入り込んでしまったのかと、後悔してしまいました。

 

これは一例ではあるけど

どの草コインも同じような流れだったのではないかと思います。

 

もちろん時期が悪かったこともあると思いますし、やろうとしていることは応援したい気持ちは変わりません。

 

しかし現実はそう甘くもなく、期待があるからこそ人はそこに留まるのだと改めて実感しました。

 

最後にこの歌をCATに捧げ、眠れる住人達への鎮魂歌になればと思います。

勇気一つを友にして ( みんなのうた ) cover / 歌:takimari - YouTube

 

仮想通貨板板のスレッド | itest.5ch.net

 

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン情報へ
にほんブログ村: