仮想通貨を勉強しても勝てなかった


f:id:borick:20180311185518j:image

仮想通貨を初めて一ヶ月程たちました。

仮想通貨というのは簡単に増える物ではなくて、お金を減らし続けるものなんだと思います(笑)

 

まぁ冗談は置いといてなぜ仮想通貨で勝てないのか少し振り返りながら考えてみたいと思います。

 

 

中途半端な知識は行動を制限する

これは僕が一ヶ月やって身に染みたことです。

 

仮想通貨の税金のことを少し齧ったせいで、中途半端に仮想通貨はトレードするよりは、ガチホ(下がっても保有し続けること)の方が

税金の計算も楽だという甘えが出て来て結局身動きが取れないということが多かったです

 

更に 、Twitterを見てると仮想通貨が暴落しているとき「狼狽売りww」だとか見ていると

ここは「損切りの場面であっても「狼狽売り」なんかしたら後々後悔するから今は我慢だといいように解釈して損をし続けました。

 

他にも、草コインに興味があって最初は色々調べるけど、調べるところがピークになって途中からめんどくさくなり結局は日本の取引所で扱ってるアルトコインで満足ということもありました。

 

 こうしてみるとやはり、中途半端に行動するのは損をしているということがよくわかります。

 

イナゴにも色々種類がありこの状況は

 下級イナゴ
銘柄に関する情報が流れた際に、その情報を分析する能力が備わった「イナゴ」[3]。しかしその分析能力は極めて低く「凄そう」という程度の理由でも飛びつき取引する[3]。情報分析に時間がかかる分だけ、「高速イナゴ」に比べて、「乗り遅れる」ことも多いことから、「共食いイナゴ」の「エサ」になる場合も多い

イナゴタワー - Wikipedia

 

ということがよく分かりました。

 

次に上記の部分と重なる所はあるけど

勉強ではく肯定の理由を探している

ということがありました。

結局調べる=勉強というのが僕の中にあって

 最初は知らないことを知ることが出来るので

その部分は勉強だと言えるのですが

色々な知識が増えていくにつれて、選んだ通貨は正しい理由を探すようになっていきました。

 

その典型例として

興味の持った通貨を呟く人をフォローする

ポジトークに影響されてそのまま塩漬け

 

この黄金リレーに何回もやられました(笑)

 

なぜそのようなことが起こるこというと

結局自分の選らんだ通貨を肯定したいだけなんですよね

 

肯定したいからポジティブな情報をどんどん仕入れる それを繰り返すと結局勉強ではなくなっていくんですよね。

 

こう振り替えるとこれじゃあ勝てないとよく分かりました(笑)

ここ一ヶ月の相場も悪いというのも多少あると思いますが、それだけの理由ではないと思うのでここから先は勝てるように頑張りたいと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン情報へ
にほんブログ村