最近の仮想通貨暴落について



f:id:borick:20180311185649j:image

今年から億り人目指して仮想通貨を買い始めたのが運のつきらしく 暴落からの暴落ばかりでどんどん資産がなくなっていくのに悲しさを通り越して笑いが出てきます(笑)

 

前までビットコインが円建てで100万円を越えていたのが嘘みたいにどんどん下がっています。

 

 

今年のニュースを見ても仮想通貨関連で明るいニュースはあまり見かけることもなく

  • CC事件
  • USDT疑惑
  • G20規制の話題
  • 韓国が仮想通貨の取引禁止にするとの誤報
  • インドでも仮想通貨取引禁止の誤報

など仮想通貨の悪い情報をあげたらきりがない状況なので下がるといえば下がるのは当たり前なのかもしれないけど、それでも少し下がり過ぎなように感じるのが正直な感想です。

 

よく仮想通貨は雰囲気でみんなやっていると冗談半分で言われていますが、この状況を見るに冗談半分ではなかったようです。

 

逆に仮想通貨の明るい情報を探してみても

見えてくるのは

仮想通貨内の基軸通貨ビットコインから何に変わるのかというような話ぐらいだと僕は思います。

LINEが仮想通貨産業に参入なども明るい話題なのかもしれませんが、このニュース自体でビットコインの価格があがるような反応はあまり見られませんでした。

 

ではなぜ基軸通貨が変わるかもしれないが明るいニュースで、大手企業の参入が明るい話題としてあげないのかというのは、

 

僕なりの考えとして、基軸通貨が変わるというのはどの通貨になるかはわからないけど

その通貨は暴騰するだろうという一点だけで

明るいニュースとして上げているだけです(笑)

 

逆に言えば基軸通貨が変わるということはビットコインの価値が下がるということなので、ビットコインを持っている人からすれば明るいニュースではないとも言えると思います。

 

LINEなどの大手企業の参入が明るい話題にならない理由としては、

市場を見てもそれがチャートに反映されていないからただそれだけです。(笑)

 

結局チャート上げ下げだけで良し悪しを決めているから、明るいニュースと暗いニュースの基準が曖昧なのかもしれません。

 

だからこそこの相場でなかなか身動きが今取れない状態にあるのです。

 

結局のところ今の相場は下がるというのが共通認識っぽいので買い増しするには注意が必要だと思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン情報へ
にほんブログ村