筋肉コイン(SHND)とXPコインの面白さの違い


f:id:borick:20180311185557j:image

最近仮想通貨にどはまりしてます。

仮想通貨の何が面白いってロマンが溢れているところだと僕は思っています。

 

その中で僕が特に注目しているコインが

筋肉コインとXPコイン

なのですが、この二つのコミュニティを見てるととても同じ仮想通貨のコミュニティとは思えないほど性質が違います。

 

 

Twitterで検索していると

XPコインのコミュニティでこんな風にして

楽しんでいる人達がいます。(他の仮想通貨コミュニティでもあると思いますが)

 

 

絵を書いたり XPちゃんという独自のキャラクターを踊らせてコミュニティを盛り上げる形をよく拝見します。

 

これは、二次創作として今のネット文化でよく見る形だと思います。

例を上げるだけでも、

などと言ったような形で二次創作などの車輪を使って新規層を獲得していったり、恵みの雨などでコミュニティを広げていくのだろうと想像できます。

 

次に筋肉コイン(SHND)についてですが、

これは

「本来の意図とは別の観点から見る」

これにつきると思います。

筋肉コインの持ってる人がこれは詐欺コインだなんていいながら何億コインも所持しているという話も聞いたりします。

この楽しみ方は

と同系統の楽しみ方だと僕は思います。

 

この二つのコミュニティを支える人達はどちらも面白い人というのは疑い用のない事実だとは思いますが、

その根底の面白さはまったくの別物です。

 

XPコインのコミュニティの強さ(面白さ)は

参加して楽しむ形です。

だからこそdiscordのコミュニティが6万人を越えたりしているのだと思います。

人が増えると通貨の価値も上がりやすくなるというのもそうですが、XPコインのコミュニティ自体が好きという人も多いのではないかと思います。

 

筋肉コイン(SHND)のコミュニティの強さ()(面白さ)は、みんなネタだと分かってるいる所だと思います。

 

俗に言う詐欺コインの類いなのかもしれませんがみんなそれを分かった上で楽しむというある意味上級者的な楽しみ方

これは別の意味でとても強いと思います。

上がったら狼狽握りといって楽しんだり

下がってもまた握力が鍛えられるといって楽しむという徹底ぶり

色々な仮想通貨を調べてみたりしましたけどこういうコミュニティはあまり見かけないです。

 (最近の筋肉コインは本当に価値が上がったりしているのでイナゴが多いのも事実ですが)

それでもネタを楽しみながら握力を鍛える

筋肉コインはそれだけでも魅力だと思います。(これしか魅力がないのかもしれませんが(笑))

 

上記二つのコミュニティは、なんだかんだいって ネット文化らしい発展の仕方だと思います。

XPコインは参加して楽しむ

筋肉コインはネタだと分かって楽しむ

今後どうなるかはわからないけど、

仮想通貨のコミュニティの発展の仕方はやはり今までのネットコミュニティの形成と似ていくのだと僕は思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ ビットコイン情報へ
にほんブログ村